本会主催シンポジウム「いのちに寄り添う人─臨床心理士と自死・自殺問題─」

本会主催シンポジウム「いのちに寄り添う人─臨床心理士と自死・自殺問題─」

本シンポジウムは終了しました。
多数の御来場、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

いのちに寄り添う人
─臨床心理士と自死・自殺問題─

<本会主催シンポジウムを開催します>

年間23,000人を超える自死・自殺。
自殺の背景には様々な要因がありますが、
「こころの健康」もその一つとされています。
自殺の文化的・歴史的な変遷を振り返りながら、
こころの専門家・臨床心理士が、
日々の活動のなかで「いのち」といかに向き合っているか、
皆様と一緒に考えたいと思います。

2016年3月13日(日)13:30~16:00
生涯学習施設・道の駅 ガレリアかめおか(亀岡市)

基調講演 「自殺観の歴史的変遷・文化的差異と現代の自殺対策」
末木 新 氏   和光大学現代人間学部講師/臨床心理士

参加無料、申し込み不要

チラシはこちらからダウンロードできます。

Comments are closed.